2007年01月23日

あるある大事典の打ち切り

あるある大事典の制作上の不正本格発覚を受けて、スポンサーの花王が撤退することになりました。

事実上のあるある大事典番組打ち切り見込みです。

花王はあるある大事典の番組でタイミングよく流されるCMの広告主であるある大事典の番組ヒットには少なからず恩恵があったと思います。

このブログで結局取り上げませんでしたが、お風呂で温まる効果で二酸化炭素の効果をとりあげ、温泉効果を考えたくなる場面でながれたCMは当然「花王のバブ」です。

かおうの、バ、ブ というCMはご存知の方も多いのではないでしょうか。

納豆や花王のバブには罪はありません
それぞれどの回の作成手順に不正があったかどうかもわかりません。

打ち切り自体は少しさびしいですが放送側の責任は確かにあるでしょう。

また今後、テレビ制作側、放送者の責任として「打ち切ればいい」のではなく、どの回でどのような不正があったのか明らかにする態度が望ましいのではと私は思っています。

あるあるに仕事で関わる人は大変な思いでしょうが本当に良い情報であれば需要があると思います。
元気を出して、同じ間違いを繰り返すことなく、いつかより良い番組を作り上げて欲しいと思います。

今の時代、苦情メールや電話が殺到するでしょうしこれから電話などしようとする方もいらっしゃると思います。

会社に対し苦情をするので言いたい放題したい気持ちもあるかもしれません。
また、そのための電話の応答でもあります。
ですが、電話の向こう側には(たとえ自動応答でも)直接不正をしたわけではない生身の人間が苦情を受けているということも忘れないでいたいものです。







posted by 健康tomo at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

健康番組ブログ

健康番組で取り上げられる情報です
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。