2006年12月03日

あるある生姜のジンゲロールと免疫力12月3日

あるある大事典で生姜と免疫力

を紹介していました。

ショウガと免疫力

の全体的な項目
  1. 生姜でジンゲロール
  2. ジンゲロールで免疫力アップ
  3. 熱に弱いジンゲロールを効果的に摂るには
  4. ジンゲロールの弱点=ジンゲロールは酸化しやすい


もう少し詳しく生姜を見てみましょう


生姜でジンゲロール
生姜は食べ方によって効能が違ってくるそうです
生姜にはジンゲロールという成分が含まれていることがわかっています。

ジンゲロールで免疫力アップ冷奴を食べた被験者が3時間後・・・白血球の数が増えている、免疫を強化している
ショウガ=免疫力上昇という嬉しい効果が期待できます。

生姜の中に含まれる辛味成分はジンゲロールで細菌類にとっても殺菌作用がある




ジンゲロールを摂るには生で食べる
ジンゲロールを生姜を食べると白血球の数が増えます。

生の生姜がジンゲロールの量が多いことがわかっています
ジンゲロールの量は火を通し熱を加えると減ってしまうわけです
直接的な免疫力をアップしたい、体温を上げる必要の無い時は生姜を生で食べましょう。

ジンゲロールにも弱点がある
ジンゲロールは酸素にふれるとすぐ酸化してしまうそうです
なので生姜を生で食べる時は食べる直前にすりおろしたりきざんだりするとよいことになります。
料理をする前に下ごしらえ的に生姜をするより、食べる直前に生姜をすりおろした方がなんと4倍のジンゲロールがとれるそうです。



風邪を引いて弱ったら生の生姜を食べましょう。

ショウガ関連品生姜関連品を簡単に探す時どうぞ








posted by 健康tomo at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風邪・ウイルス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

健康番組ブログ

健康番組で取り上げられる情報です
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。