2006年11月20日

アスタキサンチンを含む物

アスタキサンチンは海老、蟹、鮭などに含まれています。

共通する色がありますよね?

そう、赤色です。

アスタキサンチンは1938年に発見されたカロテノイドの一種です。

カロテノイドといえば、β-カロテンやリコピン、その仲間ですね。

アスタキサンチンはエビ、カニなどの甲殻類に多く含まれています。

そしてエビやカニを餌とする魚、鮭などの赤色部分にも含まれているのです。


アスタキサンチンは血管の壊れたところを修復するなどのありがたい効果があります。



アレルギー反応で作られてしまった物質ヒスタミンを解毒するような作用もあります。

抗ヒスタミン剤と同じような役目を果たすことが知られているのです。

アレルギーと関連するといえば花粉症やアトピー性皮膚炎。そのような炎症を抑える作用があるので最近花粉やカビに過敏になってしまったという方にもうれしいですね。

食材としてはあるある大事典などで紹介された鮭、桜海老などが有名です。




アスタキサンチン
を楽天サプリメントで検索する



アスタキサンチン
の食材を確認する












posted by 健康tomo at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル栄養素
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

健康番組ブログ

健康番組で取り上げられる情報です
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。