2006年05月24日

あるある地震対策 割れ物対策集



もしも地震が起きたら



地震対策を考えていますか?

ゲスト
寝室に倒れるものを置かない、家具を低いものになど・・・


地震対策で意外なところを見落としているところがあります



震度7などの地震は家具の転倒、家屋の倒壊など大きな被害がある

震度5ではそのようなものが少なくなる反面、ある怪我が目立って大きい比率



あるものによる被害、負傷原因の半数に達したもの

それが・・・割れ物 割れ物による怪我が多い

食器棚が開き、皿などが出て割れ広がる

窓ガラス、置物なべなども・・・・

飛んできたガラスなど割れ物が直撃して身を切られる、破片などを踏んで怪我をする



あることで皿などが飛び出さず、割れることを防ぐことが出来るようになる

それもたった300円で出来ます!

あるある大事典ではコップ、お皿、置物、窓ガラスなどについて具体的なコツなどを紹介しました。それぞれを記事にまとめてみました。

あるある地震対策コップ

あるある地震対策 お皿

あるある地震対策、置物

あるある地震対策、窓ガラス







posted by 健康tomo at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らしと生活・災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

健康番組ブログ

健康番組で取り上げられる情報です
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。