2006年02月10日

あるあるO脚予習補足 O脚とダイエット

O脚ダイエット 

O脚ということはがに股状で足の外側に重心がかかっていることになります。

そのことにより内側の筋肉を使わなくなるのです。

長年O脚でいて、その状態が続くと、内側の筋肉を使わなくなります。

そしてそのまま衰えた筋肉が放置されている状態になります。

O脚により下半身のポンプの役目を担っている足の内側の筋肉を衰えさせ、その結果、リンパや血液の流れが悪くなることが想像できます。

そこに老廃物が溜まりやすくなります。お尻(臀部)やもも周りに脂肪がつきやすく、取れにくいということになります。

老廃物、脂肪、このようなものがもとで、下半身のお肉がセルライト化してしまうと厄介です。

このようにO脚ダイエットは密接なかかわりがあることがわかっています

現在それほど気にならなくても、わずかな歪みが齢を重ねるうちに大きな結果を生み出してしまいます。

軽いうちに対策をとることがもっとも楽で、効果的なのです。

ダイエットのためにもO脚対策のエクササイズに注目です。



品物探しがコピーで便利 検索用おすすめキーワード
WEB商店街ストアミックスで、まずはO脚で検索後、次の検索語はいかがでしょうか。
O脚 サンダル、O脚 シューズ、O脚 リング、O脚 クッション、
O脚 矯正、O脚 対策











posted by 健康tomo at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | あるあるダイエット系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

健康番組ブログ

健康番組で取り上げられる情報です
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。